それでも行政書士を目指そうと思う方へ/行政書士・資格合格のために

行政書士の資格を目指す方はさまざま。どちらかと言えばネガティブな理由から、会社勤めを辞めようとしている人から、これまでの経験やスキルを活かして、より積極的な成功を目指している方まで、幅広くいらっしゃることと思います。それでも、そんな方々の全てに共通していることは、まずは行政書士の試験に合格すること! 各種金融機関などへの勤務実績があり、行政機関向けの書類作成などの実務を経験していて、行政書士の仕事内容は良くご存じのような方でも、行政書士として仕事をするためには、当然ですがまずは資格の取得が必要です。

このサイトをお読みくださっているような方なら、資格取得の方法について、慎重にご検討中のことと思います。私の場合、行政書士の資格取得を目指すと決めてから、資格試験に合格するまで、2年かかりませんでした。いきなり勤めを辞めて、資格試験に集中するような思い切りの良いこともできませんでしたので、勤めながらの学習です。一般的に資格試験の合格のためには、1)独学、2)資格スクールへの通学、3)通信教育という、3つの勉強方法があります。

まず、独学はお奨めできません。資格試験には、独特のテクニックが必要ですし、毎年出題傾向が変わりますので、過去の問題集をコツコツやるだけでは、なかなか大変だと思います。理想的なのは、資格取得の専門学校への入学ですが、社会人としてお勤めの場合は時間的な制約があります。私の経験からお奨めしたいのが、通信教育。

まず、通学の必要が無いのでマイペースで勉強できます。通勤中はもちろん、週末や夜中など、自分が最も集中できる場所や時間帯を有効に活用できます。学校やカリキュラムの取得方法などにもよりますが、通学時の交通費なども含めて考えれば無駄な出費も無く、コストの面でもおトクです。それでも、過去に通信教育で学んだ経験のある方は、「自分は意志が弱いから」と継続できるかどうかを不安に思う方も多いかもしれません。そこで、私がお奨めしたい通信教育があります。行政書士の資格取得では、実績ナンバーワンのフォーサイトです。

フォーサイトの優れているところは、何と言っても教材の充実。これにつきます。
まず単純なところで言えば、教科書はフルカラー。図版などが大変見やすく、飽きさせず、理解しやすい工夫がされています。DVDもセットになっているので、一人で学習しながらも、実績豊富な講師の先生方の講義はわかりやすく、孤独な感じがしませんでした。

仮に他の、例えば大手の通信教育会社で学んで途中で挫折した経験がある人に、ぜひ再度チャレンジして欲しいと思います。学習しやすいように、理解しやすいように考えられているオリジナルの教材の使いやすさを実感できるはずです。ぜひ、資料を請求してみてください!

資格取得・独立開業の目標やモチベーションは、人それぞれ。それでも、同じ行政書士という資格の可能性を信じてチャレンジを続けている方に親しみを感じ、応援のために作ったこのサイトが、皆さんの成功に少しでもつながれば、これほど嬉しいことはありません! お互い頑張りましょう!



[Link] >>現役行政書士が仕事や年収の実態を語る特集ページ(提供:フォーサイト)